よくあるご質問

 

Q.家では嫌がって歯みがきが出来ません。麻酔をかけない歯石除去は出来るでしょうか?

A.飼い主様と離れた環境になると、落ち着いてケアさせてくれる子が多いです。まずはトライしてみませんか?

  攻撃的な噛みつきが出てしまう場合は難しいですが、少し嫌がる程度であれば体調に無理がない範囲内で対応させて頂きます。

  その子の体調優先。継続したケアが出来ることが大切ですので、少しずつ短時間でさせて頂く場合もございます。

 

Q.口臭がひどいのですが、臭いは取れますか?

A.歯垢・歯石が原因の口臭はケアをすることで軽減します。

 

Q.どれくらいの周期で歯石除去をしたら良いですか?

A.年齢や体質、自宅でのケア状況により歯石の付くペースは様々ですが、通常は5~6ヵ月に1回のご利用をお勧めしております。

  麻酔のリスクは無いので、歯石が付いてきたら取るというケアが可能です。

 

Q.歯石除去をすると歯石が付きやすくなると聞きましたが本当ですか?

A.歯に傷が付くというイメージからのご質問だと思います。

  全く傷が付かないとは言い切れませんが、機械を使わないため研磨が必要なレベルの傷は付きません。

  経験による技術のもと、極力エナメル質を傷つけないよう注意しながら細かい歯石まで丁寧に除去し仕上げております。

 

Q.ユレている歯があるのですが、抜歯してもらえますか?

  獣医師ではありませんので、抜歯、治療は行えません。歯周病のリスクを減らす予防ケアのお手伝いをさせて頂きます。

  カウンセリングにて治療が必要な状態だと判断した場合は、先に獣医師への相談をおススメする場合もあります。

  適切な治療の後、残っている歯をケアさせて頂ければと思います。